ノンリコースローンとリコースローン

目新しいという点でも、ノンリコースローンを選ぶ人が多いのかもしれないと思います。
特に、個人向けのノンリコースローンは、扱っている銀行がまだ少ないみたいですね。
ノンリコースローンより、通常のリコースローンの方が、いまでも主流ですね。
しかしノンリコースローンなら、担保とした不動産以外には返済義務は生じません。
ノンリコースローンがあるなら、リコースローンをあまり利用しなくなっちゃいそうですね。
その前に、ノンリコースローンを利用するなら不動産を持っていないといけないようですけどね。
じつは、ノンリコースローンというのは、銀行側にとってはリスクが高いのです。
ノンリコースローンに比べて、リコースローンは一般的に金利が低いようです。
まさにこの点が、リコースローンよりもノンリコースローンのメリットが大きい点なのです。

ノンリコースローンは、そうはいっても、やはり魅力的なシステムだと思えます。
ただ、日本では今のところノンリコースローンはあまり主流ではないようです。
ただ、リコースローンには、リコースローンとしての魅力があると、まあそういうことです