健康法

たわし健康法

たわしを使った健康法というとかなり原始的に聞こえてしまいますが、これが結構効果的だったりします。
基本的には乾布摩擦と同じような感じで、血行を良くするためのものなのですが、外で行う必要はなく、お風呂に入っている時にでも気軽に行えるので、かなり敷居は低い健康法と言えるでしょう。
たわしというのは何気にとてもよくできていて、怪我をしない程度の力で身体をこすると非常に適度な刺激を身体に与えてくれます。
その為、たわしで身体を洗うというのは、とても健康に良い行為だったのです。
現代社会においては、身体をこする道具ではなく、掃除をする為の道具として利用される事がほとんどですが、実は健康器具の一種と言っても良い代物なのです。
たわし健康法は、便秘にも良いとされています。
便秘が慢性化してしまった場合、おへそを中心に円を描くようにたわしでこすると、便秘が治りやすくなります。
腸を活性化させ、働きを促す作用があるからですね。
また、腰痛にも効果ありです。
腰の中央から左右にかけ、背骨に沿って優しくこすっていくと、血の流れが正常になり、腰痛が緩和するとされています。
たわし健康法の利点は、やはりたわしが簡単に入手できる点でしょう。
たわしは数百円、あるいは100円程度で購入できます。
ただし、もう少し値を上げて質の良いたわしを買った方が、身体を傷めずに済みます。
それでも1,000円台で充分に購入可能ですから、お財布にはかなり優しい健康法ですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 3月 21, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

健康食品

食事によって健康を保つのは健康法の基本ですが、その中でも特に近年注目を集めているのが、健康食品です。
健康食品というとかなりカテゴリーが広く、自然食品だったり、健康に良い成分を含有した食品だったりしますが、それら全てが健康法における有効な食品と言えるでしょう。
その中でも、代表的な健康食品といえるのが、青汁、豆乳、ハチミツですね。
青汁というと、健康の代名詞とすら言える食品ですが、実際にはどんな効果があるのでしょう。
まず、ビタミンとミネラル、食物繊維といった、代表的な栄養素は全部しっかり含有しています。
その為、健康に良い要素が非常に多いのです。
例えば、便秘解消や免疫力の向上、あるいは血液の洗浄やアレルギー発症の抑制などです。
花粉症に青汁が良いとされるのは、アレルギー抑制効果の一環です。
また、ガン予防にも良いとされています。
豆乳も効果としては近いのですが、こちらは特に美容に良いとされているだけあり、肌のツヤ、ハリに大きな効果をもたらします。
かなり栄養価の高い飲料ですね。
ハチミツは糖分が多そうなイメージですが、自然食品なので身体にはとても良いものです。
肝機能の強化やアルコール分解、悪玉コレステロールの除去など、様々な好影響を体内に与えてくれます。
お酒を飲む際に、大さじ一杯のハチミツを水に溶かして飲むと、かなり血液中のアルコール濃度を下げてくれます。
ハチミツは殺菌力が非常に高いので、何年でも持つという点も高ポイントです。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 3月 20, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

ビタミン補給も健康法

ある意味健康法の根源と言っても良いのが、ビタミン補給です。
ビタミンは、人間の身体のマイナスとなる要素に対抗する抵抗力を養う効果を持っている他、人間の身体に重要な機能を正常に働かせる効果など、とにかく様々な面で活躍してくれる栄養素です。
これを補給しておかない事には、健康体は望めません。
食事によって摂取する方法もあれば、サプリメントや栄養剤、栄養ドリンクによって摂取する方法もありますし、日光浴や湯治などで摂取する方法もあります。
ここで注意すべき点は、ビタミンは決して一種ではなく、ひとつの野菜や栄養剤で全てのビタミンが摂取できるわけではないという事です。
ビタミンには、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、葉酸、ナイシアン(ニコチン酸)、パントテン酸、ビオチンと、実に13種類が存在します。
定義によってはもっと増える可能性もあるくらいです。
これらには、それぞれに働きがあります。
例えば最も有名なビタミンCは、抗酸化作用でガンや老化を防ぐ他、抵抗力を上げて風邪をはじめとした病気を防いだりもしてくれます。
また、ビタミンAは胃腸や気管支といった器官の粘膜を正常な状態に保ってくれる働きがあるので、胃に優しい成分となっています。
ビタミンB1は疲労回復や食欲増進によく、B2は肥満や糖尿病などの予防になるなど、同じビタミン、同じビタミンBでも全く異なる働きがあるのです。
同時に、それぞれに不足した場合の症状というのも異なります。
これらをしっかり摂取する事が、健康法となるのです。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 3月 19, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

マッサージ

身体も心も癒す事が健康法と言えるのであれば、マッサージはその筆頭と言って良いのではないでしょうか。
現代社会、首、肩、背中といった部分はもちろん、体中の到るところに疲労を抱える人は決して少なくないでしょう。
というかほとんどです。
運動している人、毎日汗水たらして運搬などのお仕事をしている人はもちろんのこと、現代において仕事では必須アイテムとなっているパソコンを使用しているだけで肩は凝ります。
仕事をする必要のない学生でも、机に向かって勉強していれば首や肩や背中は疲れます。
携帯をいじっているだけでも、結構首にきます。
つまり、今の時代は何をやっていてもどこかが凝ったり張ったりするというわけですね。
それを癒してくれる健康法が、マッサージです。
マッサージの人気は年々上昇しており、家庭でもマッサージができる道具がたくさん開発されています。
アンマ器、低周波マッサージ器などは、各メーカーがかなりの数を出しています。
また、ダイエットを目的として、エステでのマッサージを受ける女性もかなり増えてきています。
痩せる事と疲労回復の両方を兼ねて行えるという事で、人気を博しているのでしょう。
このマッサージですが、お店に通ったり器具を買ったりすると、どうしても値が張ります。
そこでオススメなのが、自分でするマッサージです。
風呂上りに、足の裏を丹念に押したり、頭を洗う際にグイグイ頭皮を押してみたりなどすると、かなり効果的です。
肩や背中を自分でマッサージするのは難しいですが、足裏を押さえる事で肩凝り等が改善する事もあります。
また、リンパ腺をマッサージするのも非常に効果的です。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 木曜日, 3月 18, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

趣味を満喫しよう

健康法と仰々しく言っても、何も全ての健康法が特別な物である必要はありません。
日常の中にも健康法はしっかり存在していて、自分で気付かないうちに健康に良い行動を取っているという事はよくあります。
その代表的な例が、趣味です。
自分の好きな事をする事が、なぜ健康法に繋がるのでしょう。
健康というものは、身体と心のバランスがとても重要です。
身体ばかり健康でも、心ばかり正常でもダメです。
その両方が良いバランスを保っている状態が、一番健やかと言えます。
趣味を満喫する事で心身ともに癒され、バランスの良い状態を保てるのです。
特に健康に良い趣味というと、運動全般でしょう。
ただ、運動の場合、年齢の問題や身体能力の関係もあって、好きでも継続が難しい事があります。
そこでオススメの健康に良い趣味が、ガーデニングです。
ガーデニングは誰にでもできる趣味です。
家に庭がなくても、ベランダさえあればできます。
農業を学ぶ事もなく、種を植えて水をあげるだけでも充分に成立するので、決して敷居は高くありません。
それに、ある程度慣れてきたら、今度は肥料をどうするか、どんな花や植物を植えてみるかなど、ステップアップも可能です。
花が咲けば癒されますし、毎日の日課としてベランダで日光を浴びながら水をあげるというのも、健康上良いのです。
また、玄関にたくさん植木鉢を置いて植物を植えておくと、来訪者を和ませる事もできます。
水やりが結構大変ですが、その分運動にもなります。
是非試してみてください。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 3月 17, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

サプリメント

サプリメントを摂取するのは、現代人にとっては特に抵抗のない行為となっています。
あえて摂取しない事が健康法という言われ方をする事も多いですが、普段の食事ではなかなか補給できない栄養素をサプリメントによって補給する事は、立派な健康法と言えます。
サプリメントでなければ補給できない栄養素は、決して少なくありません。
そういった栄養素は、生きる上で必要不可欠とまでは言えないかもしれませんが、例えば老後に膝が痛くなるとか、腰が痛くなるとか、そういったある種「仕方がない」とされてきた部分を取り除く可能性があるものでもあります。
自然の物だけ食べていても決して補充できない部分をサプリメントで補充するのは、悪い事ではありません。
サプリメントで補給できる代表的な栄養素は、ビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維、プロテイン、DHA、EPA、レチシンといったところでしょうか。
ただ、これらは食品で充分摂取する事もできます。
一方、アミノ酸やヒアルロン酸、カテキン、ウコン、鉄、ポリフェノール、コエンザイムQ10などは、食品で摂取できるものの量があまり摂れないので、サプリメントで摂取すべき栄養素です。
ただ、現代社会の食事は、ビタミンやミネラル、カルシウムなどといった基礎的な栄養素であっても、なかなか必要量を摂取できないのが実状です。
脂分や糖分ばかりが多くなってしまうケースが多い一方、それらを分解して体内にあまり残さないようにする成分が不足してしまう事が多く、それがメタボリックシンドロームの増加にもつながっています。
そういう意味でも、サプリメントの重要性は現代社会においては無視できないのです。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 3月 16, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

半身浴は身体に良い

温泉などで身体を温める事は、健康法における基本と言えます。
身体をポカポカにする事で血液の流れをよくし、新陳代謝を促す事ができるからです。
それによって病気になりにくい体が作れるので、健康法としては非常に効率的ですし、継続性も発揮できます。
ただ、長時間お湯に浸かるのも、のぼせる要因となり、あまり好ましくありません。
そこで、半身浴というものが注目を集めました。
半身浴は、身体全体をお湯につけるのではなく、お湯の量を調節して、下半身のみをお湯に浸けるというものです。
最初は上半身が寒くて辛いところもありますが、ある程度時間が経つと浴室全体も暖かくなりますし、のぼせる心配もないので、充分長時間浸かっていられます。
半身浴はかなり長時間入るケースが多く、一時間、あるいはそれ以上入っていても問題ありません。
その間は、極力リラックスする事が大切です。
最近は浴室でも音楽を聞けるよう、防水完備のプレイヤーがたくさん出回っていますから、音楽を聴いてリラックスするのも良いでしょう。
また、本を読んだり、アロマテラピーによって香りを楽しんだりするのも有効です。
半身浴では、汗をかく事で新陳代謝を促す事も大事です。
その為、ダイエットにも効果的と言われています。
健康にダイエットができる方法として、オススメの健康法ですね。
注意する点は、温度調整を間違えない事です。
長時間入浴するので、高すぎても低すぎても問題が生じます。
40度以下、できれば30度後半がベストでしょう。
また、お酒を飲んだ後には半身浴はしないほうが良いでしょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 3月 15, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

尿療法

健康法には、民間療法と呼ばれる各家庭にて行われているものがたくさんあります。
その多くは、科学的、医学的な立証はなく、迷信であるといわれていますが、中には実際に効果が出るものも多く、この現代社会においても、その民間療法は生き続けています。
おばあちゃんの知恵袋、などと呼ばれていますよね。
そんな民間療法のひとつに、尿療法があります。
尿療法というのは、尿を使った健康法です。
主に、飲尿法が一般的ですね。
要するに、自分の出した尿を飲むというものです。
かなりキワモノ的な感じはしますが、この飲尿法はかなり昔から言い伝えられている健康法です。
とはいえ、実際問題、尿というのは排泄物であり、それを飲む事で身体にメリットが生まれるかというと、かなり疑問ですね。
実際、尿の成分は水がほとんどで、その中にアンモニアや電解質が含まれているのみです。
科学的には、この尿を飲むという行為が健康に良いという事は立証されていません。
しかし、それを実践した人は健康である事が多いからこそ、こういった民間療法が言い伝えられている事も事実です。
もっとも、膀胱炎などをはじめとした泌尿器系の感染症を持っている場合、二次感染という状況が起こり得るので、回避しなくてはなりません。
数ある健康法の中にあって、かなり特殊とも言える健康法ですが、実際に行っている方は、高齢者を中心に結構いるそうです。
ちなみに、蜂に刺された時に尿をその場所に掛けると良いというのは、実際には迷信と言われています。
人間の尿のアンモニアでは蜂の毒は中和できないそうです。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 3月 14, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

ホメオパシー

人体というのは不思議なもので、必ずしも理論どおりにはならないものです。
それを利用した健康法が、ホメオパシーです。
ホメオパシーというのは、かなり変わった健康法です。
治療法といった方が良いかもしれません。
というのも、このホメオパシーは大抵の場合、治療法として用いられているからです。
その内容は、何か体調不良を訴えた人に対し、その症状を引き起こす物質を少量与える事で、逆に回復に向かうというものです。
かなり「?」な内容ではありますが、実際にこれが医療現場では頻繁に利用されているそうです。
同種療法、同毒療法、あるいは同病療法とも言われています。
具体的な例を挙げてみます。
例えば、ある人が39度の熱を出したとしましょう。
そこで、普通は解熱剤を使用しますが、ここであえて、全く逆の性質を持つ物質を与えたとします。
要するに、健康体の人に使用すると熱が上がる物質ですね。
これを少量、高熱の出た人に与えると、最初はさらに熱が上がりますが、その後すぐに回復に向かうという事が実際にはあり得るそうです。
体内における「正常に戻す力」を刺激しているのかもしれませんが、今のところ科学的な証明はなされていません。
その為、この健康法に対して疑問の声をあげる識者も少なくないそうです。
実際、ホメオパシーは民間療法のレベルとも言えるくらい、懐疑的な健康法ではあります。
しかし、これによって体調が改善したという人も非常に多く、医療現場では当然のように使用されています。
こういった部分が、人間というものがまだ完全に分析されていない、未知の部分がある存在だと言えるのではないでしょうか。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 3月 13, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

アレクサンダー・テクニーク

日常であまり使われない健康法のひとつに、アレクサンダー・テクニークという方法があります。
アレクサンダー・テクニークというのは、オーストラリア出身のフレデリック・マサイアス・アレクサンダーが考案した健康法です。
有望な役者であった彼は、突如舞台で声が出なくなる事態に見舞われ、役者人生の岐路に立たされました。
医者にもさじを投げられ、自分で解決するしかないとなった時、アレクサンダーは三面鏡を使って、自分の発声の瞬間に自分がどのような状態になっているのかをくまなくチェックしたそうです。
そこで彼は、自分が「声を出そう」と意気込むあまり、無意識のうちに首の後部を縮めていて、声帯を圧迫していた事に気付きます。
逆に首を楽にしていれば、声が楽に出せる事にも気がつきました。
これをきっかけとして、アレクサンダーは頭や首、あるいは背骨といった部分の緊張を取り除く事で初源的調整作用を活性化させると、全力が自由に出せるという事を発見したのです。
その為には、無意識のうちに発声しているクセ、習慣によって起こっている不必要な反応を排除する必要があると提唱しました。
アレクサンダー・テクニークとは、日常生活の中で無意識のうちに行っているクセや習慣を極力抑制し、リラックスした状態を保つ事なのです。
特に、首周りに関してはそういった無意識の反応が多いと提唱しています。
実際、そういったクセなどによって身体に余計な負荷が掛かっているのは事実で、肩こり、首こり、腰痛などの要因のひとつに挙げられています。
どうしてもそういったものが治らない場合は、自分の一日の生活の中でクセになっている部分を探し、意識的になくす努力をしていてはいかがでしょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 3月 12, 2010

Categories: 健康法   Tags: , , , ,

次ページへ »