新型インフルエンザ マスク

新型インフルエンザ対策(カプロンマスクの場合)

カプロンマスクというマスクはご存じでしょうか。
聞いたことがある程度でしょうか。
こちらも、普段はめったに耳にするようなことのないマスクの名前ではありますが、新型インフルエンザの発症によって、以前よりはやや知られた感があります。
カプロンマスクとは、どのようなマスクかと言いますと、30ミクロンの銅繊維で作られているマスクです。
「カプロン」というのは、銅の殺菌効果を出来るだけ早く発揮させるために開発された極細の繊維の事を言います。
そして、その殺菌力の効果というのは、普通の銅の約100倍だと言われています。
さまざまなウイルスや細菌、花粉などを殺菌してくれます。
もちろん、人間にとっては無害の金属ですから、カプロンマスクをつけることにおいての心配などは一切必要ありません。
また、いくら極細繊維で作られていると言いましても、銅というと、息苦しいようなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなことはありません。
また、銅は消臭効果も持っていますから、マスクの内部やマスクそのものの匂いも気になりません。
さらに、銅イオンの効果により、血行が良くなることで、風邪をひいている方々には鼻づまりなどを解消してくれるという利点もあるようです。
これだけの特徴をもつマスクですから、新型インフルエンザに関してもかなり期待できるのではないかと思います。
高性能のマスクが欲しい方は、このようなマスクの存在も知っていると良いのではないかと思います。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 10月 5, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

新型インフルエンザ対策(FFP2マスクの場合)

一口にマスクと言いましても、非常にさまざまな種類があります。
よく見かけるマスクというのは、それだけ多くの方々が知っているものであり、ご近所のドラッグストアなどで気軽に買うことが出来るという利点がありますね。
一方、聞いたことのないような名前のマスクも、けっこうあると思います。
それぞれのマスクが、何かしらの特徴をもっているので、好みの物を選ぶと良いと思います。
今回は、そのようなあまり聞きなれないマスクの中の「FFP2マスク」の説明をしようと思います。
FFP2というマスクもやはり、高性能マスクのひとつであり、WHO推奨規格という優れ物でもあります。
形状は立体的なので、鼻の横に隙間が出来るということもありません。
そして、FFP2マスクにも、さまざまな種類があります。
たとえば、マスクの内部が、特殊な4重の構造フィルター(ウイルスや汚染物質などを遮断する不織布、そして、微粒子も遮断するという超微細な不織布、さらに、静電気を帯電した微細な不織布、湿気に対して耐久性のある不織布)になっているものであったり、高い防塵性能をも兼ね備えているものであったり、さらには、顔面への密着度を重視して作られたものなどがあります。
価格的には高価ですが、それ相応の機能を持っていますので、この先、新型インフルエンザやその他の新しいウイルスなどに対しても有効ではないかと考えられます。
新型インフルエンザの変異したウイルスにも、もちろん有効でしょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 10月 4, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

新型インフルエンザ対策(バイラマスクの場合)

バイラマスクというマスクがありますが、このマスクもまた、多くの方々はあまり聞いたことがないのではないかと思われます。
中には、新型インフルエンザの発症によってマスクが必要な状態となったときに知ることになった方もいらっしゃるかもしれません。
この、バイラマスクというマスクは、新型インフルエンザのウイルス遮断に非常に有効であるとされるN95マスクのさらに上を行く、N99という規格認定マスクです。
一般的にマスクというと、ゴムバンドで顔に装着するものと思いがちですが、このバイラマスクというマスクは、フェイスシールというシールによって顔に密着させます。
ですので、マスクと顔の隙間からもウイルスが入ってくる心配がないという優れたマスクです。
それでいながら、呼吸が苦しいというわけでもなく、長時間の使用であっても苦痛を感じることはほとんどないでしょう。
N95マスクで新型インフルエンザ対策は充分であるということも言われていますが、N95マスクは隙間が出来るタイプが多いので、より完全を求める方々は、N99のバイラマスクを使用してみることをお勧めします。
現在も、今後もマスクは常備しておくものという認識が高まっていると思われますので、売っているときにいくつか購入しておくのが賢明でしょう。
いつ、また品薄状態になるかというのは、誰にも全くわからないことですので、安全のために準備はしておいたほうが良いです。
明日また、変異した新型インフルエンザが猛威をふるいそうだというニュースが飛び込んでこないとも限りませんから・・・。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 10月 3, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

N100マスク!?

新型インフルエンザの感染を防ぐためには、N95以上のマスクであれば、かなりの高確率で防ぐことができるということが言われています。
そして、N95であることを大々的に宣伝したマスクは、当初、瞬く間に売り切れてしまいました。
このブログでも紹介しておりました、「バイラマスク」というのは、N99であることをお話しました。
しかし、世の中には、完璧・・・つまり100でないと安心できないという方はけっこう多いのです。
たとえばN95のマスクをして外出から戻り、その後体調が悪くなったとします。
そうすると、それが新型インフルエンザのせいでないにもかかわらず、N95マスクは100パーセント完璧に防げるわけではないから、ついに新型インフルエンザに感染してしまったに違いない!などと思ってしまうわけですね。
そうではないものを、そうだと思いこむことによって、人はどれほど落胆し、悲観にくれ、無駄な時間を過ごしてしまうことでしょう。
特別に心配症なかたというのは、いつの時代にもいらっしゃるものです。
もし、ご自分がそれに当てはまる、という方がいらっしゃいましたら、N100のマスクはいかがでしょう?
ちゃんとあるんですよ、完璧を求める方々のための「N100」というマスクが!
もちろん世界最高レベルのマスクです。
飛沫どころか、ウイルスそのものを完全にブロックしてくれるそうです。
ただし、N100というのは、濾過効率が100パーセントというわけではありません。
100パーセントに限りなく近い、99.97以上のものを言います。
しかし、これ以上濾過効率の高いマスクは存在しませんので、より完璧を求めるかたは、ぜひ、N100マスクの購入をお勧めいたします。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 10月 2, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

新型インフルエンザとは?(2)

「新型インフルエンザ」と聞きますと、なにやら新しい型のインフルエンザのように思ってしまいがちなのですが、正確に言いますと、意味合いはやや違っています。
動物、たとえば鳥でしたら、それまでは鳥のみに感染していた鳥インフルエンザウイルスが、なんらかの拍子にヒトに感染してしまい、その後、ヒトの体内で増殖できるよう変化を遂げ、ついにはヒトからヒトヘ容易に感染するようになって起こる疾患のことを「新型インフルエンザ」と言うのです。
ただ単に、得体のしれない新しいウイルスが発生したというのとは、違うわけですね。
もっとも、最初に存在していたウイルスがヒトの体内で変化を遂げるわけですから、進化をしたということで、新しいウイルスになった、ということは言えます。
毎年、冬になりますとソ連型ですとか香港型などと騒がれ流行する季節性のインフルエンザは、ほとんどがA型という種類です。
そして、このA型インフルエンザウイルスも、元々は鳥インフルエンザウイルスであったものが変異を繰り返すことによって、人にも適合するようになったのです。
ということはつまり、鳥インフルエンザが新型インフルエンザに変異することは、これまでにも繰り返されてきたことであるというのがわかりますね。
ですから、新型インフルエンザの発生そのものは、避けることが出来なかったことなのです。
そして、世界をあれだけ騒がせることになった新型インフルエンザは、H5N1型と呼ばれています。
感染防止にはマスクが有効とのことですので、これからさまざまなマスクについてのお話をしていこうかと思っています。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 木曜日, 10月 1, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

マスクを嫌がるお子様への対処

新型インフルエンザの感染の予防策として、一番手軽にできることがマスクの装着ですね。
小さなお子様から、お年寄りの方々まで、誰もがすぐにできることです。
しかし、お年寄りの方はともかく、小さなお子様はマスクなどめったにしたことがないでしょうから、嫌がることが多いのではないでしょうか。
実際、顔の半分を覆ってしまうわけですから、違和感もあるでしょうし、息苦しさも感じてしまうでしょう。
また、街の中にはマスクを付けていない方々も大勢いらっしゃいます。
そういうのを見て、なぜマスクをしないといけないの?と疑問を投げかけるお子様もいらっしゃるかと思います。
それでも、つけてほしいのが親心ですよね。
そういった場合には、ただ、つけなさいと強要するのではなく、喜んでつけたくなるような工夫をしてあげましょう。
たとえば、色付きマスクを買ってあげるというのもひとつの方法でしょう。
また、最近は、キャラクターが描かれているものであったり、とても可愛らしいイラストが描いてあるものも発売されています。
そのようなものですと、お子様は喜んでつけてくれると思います。
しかし、マスクが飛ぶように売れる時期には、そういたものは、真っ先に手に入らなくなるのも事実です。
そのような場合には、アイロンプリントが活躍しますね。
可愛らしいアイロンプリントを買ってきて、貼り付けてあげましょう。
また、布にも描けるペンなどがありますから、イラストが得意な親御さんはワンポイントを書いてあげるのも良いですね。
ペンの匂いが残らないようなものがいいですね。
素敵なマスクがあれば、新型インフルエンザ対策などではなくとも、普段から喜んでしてくれるに違いありません。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 9月 30, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

新型インフルエンザの今後

新型インフルエンザに関する情報を、マスクをメインにしてお伝えしてきましたが、みなさま、お分かりいただけましたでしょうか。
新型インフルエンザが、発症してしばらく経ちますが、今後、どのようになっていくのかは、残念なことに誰にもわかりません。
一応の終息を迎え、そのうちに忘れ去られてしまうのか・・・それとも、近い将来、本当に深刻な事態に陥るのか・・・
深刻な事態という基準も、人によっては色々です。
感染がどの程度になれば深刻だと言うのでしょうか。
パンデミックの基準はなんでしょう。
WHOがフェーズ6を宣言した時点でしょうか。
それとも、身近に死者が出るようになった時でしょうか。
新型インフルエンザのウイルスが進化をしている以上、あまり楽観的な見方をすることは出来ません。
しかし、かといって、必ず深刻な状態になるとも限らないのに、心配ばかりしていても仕方がありません。
我々に出来ることは、ひたすら予防を心がけることだけでしょう。
そのために、マスクを買いだめしたのではありませんか。
まだ手元にない方で、心配な方は買っておいて心配の種を減らしてください。
手作りできるかたは、材料を大量に買っておくことでも良いでしょう。
マスク、そして、手洗い、うがい、出来るだけ人ごみに行かないこと、普段から睡眠や栄養をしっかりとり、身体の免疫力をあげておくこと、少し調子が悪いと思ったらすぐに保健所へ出向くこと・・・これくらいしか、なす術がありません。
しかし、これらをしっかりとすることによって、危険性がかなり回避できるのですから、是非してください。
マスクは、ハンカチやティッシュのように、常に持ち歩くものの一つに加えてはいかがですか。
今後、新型インフルエンザによって日本は、世界はどのように変わるのか予測がつきませんが、ご自分にできる精一杯のことだけはしておきましょう。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 9月 29, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

デザインマスク

以前、小さなお子様のためには、可愛らしいイラストやキャラクターのついたマスクをお勧めしますとの記事を書きました。
このような、可愛らしいマスクは実は、お子様だけの楽しみではありません。
ちゃんと、大人用のサイズの素敵なデザインマスクも販売されているのです。
花柄やなどのように思いっきりカラフルなものもあれば、ワンポイント程度のものもあります。
また、アニマルプリントなどの非常にオシャレっぽいものもあります。
形もさまざまですし、耳にかけるゴムまで、カラーゴムになっているものもあります。
ここまでくるともうファッションのひとつですね。
洋服を選ぶように、マスクを選ぶことが出来ます。
とくに若い方々には、嬉しいマスクだと思います。
あまり大人の方がカラフルなマスクをつけているのを見かけたことはありませんが、どっちみちマスクをしなくてはいけないという状況が続くようになってしまえば、可愛らしいマスクは、一種のお洒落としてもっと流行するかもしれませんね。
多くのカラフルでかわいらしいマスクは、新型インフルエンザの感染防止用としては販売されていません。
一般的な風邪、もしくは花粉対策用として販売されているものが多いようです。
しかし、もうおわかりのように、どのようなマスクであっても、新型インフルエンザのウイルスが含まれた飛沫の感染を防ぐことが出来ます。
一般的なマスクの場合でも、感染率は5分の1ほど低くなるそうですから、ぜひ、このような素敵なマスクでお洒落も楽しみつつ、新型インフルエンザの予防もしたいものですね。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 9月 28, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

新型インフルエンザには使い捨てマスクをお勧めします

マスクには使い捨てのものと、洗うなどして何度か使用するものがあります。
また、そのままで数百時間もの間、使用できるというものもあります。
長く使用できるタイプのマスクは、ほとんどのものが、非常に高性能を謳っているマスクでもあります。
新型インフルエンザのウイルスは、生体ではなく、モノに付着した場合には、それほど長い時間、生きているわけではありません。
がしかし、生体から外に出たからといって、すぐに死んでしまうものでもありません。
しばらくの間はしっかりと生きていますから、使い捨てでないものは表面を消毒したほうがより確かな防御効果を得ることができます。
また、ガーゼタイプなどの洗えるマスクでしたら、放置しておかずに、できるだけ早く洗ってしまうべきなのです。
というのも、マスク表面についてしまった他人からのウイルスが含まれた飛沫を、手でさわることによって手にウイルスが付着してしまいます。
そのウイルスが付着した手で、何かを食べたり、目をこすったり、鼻をいじったりすると、まんまと感染してしまうことになります。
ということは、使い捨てマスクであっても、外すときにはちょっとした注意が必要ですね。
耳にかけるゴムの部分を外して、そのままそのゴム部分を持ち、そのまま捨ててしまうのが一番良いでしょう。
そこまでお話しますと、洋服はどうなんだ?ということになりますが、可能であるなら、洋服もすぐに取り換え、それから手洗いうがいをしっかりとするのが望ましいということになります。
新型インフルエンザも弱毒性のウイルスでいる場合には、そこまで気を使うかたは少ないかと思いますが、ウイルスが強毒性になり、死者が増加していくようになれば、必然的に、みなさん、そのようになると思います。
ですが、弱毒性の場合であっても、流行している地域ではマスクは使い捨て、もしくは使用後すぐに消毒か洗濯というのを肝に銘じておいてほしいと思います。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 9月 27, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

感染が疑わしい方こそマスクを

新型インフルエンザが騒がれた当初、そしてそれ以降、マスクをしている方のほとんどが健康体の方々です。
そして、その健康体の方々が、感染予防のためにマスクを買いだめして、品切れ状態が発生したことも事実です。
もちろん、健康体の方々が感染予防のために、マスクをするのは当然のことですし、そうしたほうが良いに決まっているのですが、マスクが品切れ状態になることで、実際に感染が疑われる方々にマスクが行きわたらなくなっては本末転倒です。
真っ先にマスクをするべき方は、風邪のような症状を持ち、咳やくしゃみが激しい方々です。
実際に新型インフルエンザがかかっていると判断された方は、隔離されるのが普通ですから、咳やくしゃみが激しいかたは、新型インフルエンザではないか、もしくは、新型インフルエンザであるにもかかわらず、ただの風邪だと思いこんで医者に見せていないということが考えられます。
すなわち、ご自分では気づいていらっしゃらない方々です。
最初はこの日本でもやはり、このような方々から、感染が拡大していったのです。
ですから、咳エチケットのところでもお話しましたが、ご自分がどのような風邪であるのかわからずとも、とにかく咳やくしゃみがでたり、熱がでてしまったのなら、マスクを付けていただきたいのです。
マスクが品切れで手に入らなかった方が、そのような状態になることが最も危惧されます。
どんな方でも、感染の可能性はあります。
状況が落ち着いているときにこそ、マスクを買い置きしておくようにしてください。

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 9月 26, 2009

Categories: 新型インフルエンザ マスク   Tags: , , , ,

次ページへ »