激安旅行(2)

スポンサードリンク

レンタカーの節約方法

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

旅行の交通手段には色々なものがありますね。
行き先によって利用する手段は様々ですが、「レンタカー」を利用する人も多いのではないでしょうか。
ですがレンタカーは、レンタル代はもちろん、ガソリン代や有料道路代金など、様々なお金が必要になります。
激安旅行にしたいのでレンタカーの節約方法を知りたい・・・という人は、「レール&レンタカーキップ」というサービスを有効活用してみてはどうでしょう。

レール&レンタカーキップとは、JRが行っているサービスで、JRとレンタカーがセットになっているサービスです。
JRを利用した後でそのまま駅でレンタカーを借りることができ、目的地までスムーズに移動することができますよね。
嬉しいポイントは、JRの乗車券がお得になるというところです。
レンタカーに乗車する人全員が対象となり、JRの運賃が20%引き、特急電車は10%引き、グリーン車も10%引きで利用することができるのです。
レンタカーは、時間単位で利用することができる時間制料金プランと、1日単位で利用することができる暦日制料金プランとで選ぶことができ、4,720円から利用することが可能ですよ。

都心部での旅行では、レンタカー利用はあまりおすすめできません。
駐車場代は、1時間800円程度かかり、渋滞も予想されるので、時間がかかってしまう上に高くついてしまいます。

他の交通手段との比較を考えた上で、レンタカーを利用するようにしましょう。

格安航空券の種類

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

遠くへ旅行する場合には移動手段として飛行機は外すことができませんよね。
しかし気になるのは航空券代です。出費を抑えて激安旅行を楽しみたい!と考えている人は、格安の航空券を使って出費を抑えましょう。

一言で格安航空券といっても、種類があることをご存知ですか?

まず、格安航空券は「オープン航空券」と「FIX航空券」の2種類に分けることができます。
オープン航空券の大きな特徴は、有効期限以内であれば帰りの便を変更することができるという点です。
例えば「90日オープン」と書かれていれば、90日間の間で変更することが可能です。
有効期限が短いものほど、安く購入することができます。

FIX航空券はオープン航空券とは対照的に、往路と復路の便が決まっていて変更することはできない航空券です。
体調不良などで旅行に行けなくたってしまった場合、旅行中にもう少し滞在したいな、と思っても、払い戻すことはできないのです。
ですがオープン航空券より割安に購入することができます。
格安航空券というと、ほとんどはこのタイプになります。

オープン航空券とFIX航空券を合わせたような航空券「FIX/オープン航空券」という航空券もあります。
これは、復路の便を1回だけ変更することができる航空券になります。

格安航空券とは違うのですが、航空会社が直接提供している安い航空券「PEX航空券」もありますよ。
PEX航空券はZONEPEXとAPEXとに分けられ、APEXは、かなり早くから予約をすれば、FIX航空券に近い程度、もしくはそれ以上に安く購入することが可能です。
格安航空券を探す場合は、こちらも選択肢の1つに入れておきましょう。

ガソリン代の節約方法

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

世界的な経済不安は私達の生活に大きな影響を及ぼしていますが、余暇を楽しむことは大切ですよね。楽しみ方は様々ですが、中でも日常生活から開放される「旅行」はリフレッシュするには最適なものです。
ですが、旅行はお金がかかるから・・と渋ってしまう人も多いでしょう。できるだけお金をかけずに旅行を楽しみたいものですよね。

旅行にかかる費用を考えてみましょう。宿泊費と同じく重要となってくるものに「交通費」があります。
手ごろな交通手段といえば自動車ですが、激安旅行と呼べる旅行にするためには、自動車の使い方が大きなポイントになりますよ。

まず、自動車を運転する上で確実にかかってくるお金が「ガソリン代」ですよね。
世界的な原油高の影響により、ガソリン代が驚くほど値上がりしましたが、最近では落ち着きを取り戻しています。
ですが長距離の移動となると、やはりガソリン代は気になるところですね。

ご存知の通り、ガソリン代は全国一律ではありません。都心部ほど高い、というわけではなく、田舎町や観光地などの方が比較的高値になっています。地域によっては1リットルあたり40円ほどの違いが出る場合もあります。

それぞれの地域のガソリン代を検索できるインターネットサイトもあります。
旅行に出かける前には旅先の地域のガソリン代をチェックしておき、なるべく安い場所で給油するように心がけましょう。

ガソリンスタンドの限定カードを作っておく、というのも節約になります。
面倒くさい、と考えてしまう人もいるかと思いますが、スタンドによっては1リットルあたり2円程度安く設定しているところもあります。
旅行だけはなく、日常生活においても大きな節約となりますので、是非こうしたスタンドのサービスもチェックしておきましょう。

口コミ情報を利用しよう

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

最近の世界的な不景気の中、節約を心がけているという人は多いのではないでしょうか。ですが節約中でも、余暇は楽しみたいですよね。
まとまったお休みがあれば旅行に出かけたいものですが、激安旅行を実現することができたら旅行の楽しさも倍増ですよね。

激安旅行を実現する方法の1つに、宿泊費の節約がありますね。
できるだけ安く泊まることができるホテルや旅館を選びたいものですが、旅行を楽しむためにはただ安いだけの宿泊施設ではいけません。
安くてサービスの良い、この宿を選んで良かった、と思うことができる宿泊施設を選びたいものですよね。

ですが、そんな宿泊施設を選ぶのが難しい・・。どうしたら良いのでしょう。
旅行会社の店舗にある様々なパンフレット、旅行雑誌などに記載されている宿泊施設の情報を読むのも参考になりますが、実際と違った、なんてことも良くあるものです。
確かな情報を得るためには、「口コミ」を参考にするのが良いでしょう。

旅行会社でのパンフレットや旅行雑誌などに書かれている情報は、あくまで商品を提供する側の情報であり、お客さんを集めるために良い情報しか書かれていないことが多いものです。
これに対し、利用者側にたった「口コミ」は、実際に施設を利用した人の率直な意見なので、リアルに施設の良し悪しを判断することができます。

口コミ情報を得るためには、インターネットの旅行予約サイトを利用すると良いでしょう。
ほとんどの予約サイトでは、口コミ情報が閲覧できるようになっています。
宿泊施設の良かった点だけではなく、残念に感じた点もそのまま掲載されているので、施設を選ぶ時の参考になりますね。

口コミを参考にする時は、いくつかの情報を参考にするようにしましょう。
人は、それぞれ感じ方が違うものですよね。
たくさんの口コミを閲覧し、自分が良いと感じた施設を選んでくださいね。

格安航空券について

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

遠くに旅行に行く時や、移動に時間をかけたくない旅行などには、飛行機は欠かせないですよね。
ですが、やはり飛行機代が気になります。
飛行機の格安航空券を使って、激安旅行を実現してみましょう。

格安航空券は、旅行会社やチケット販売店が航空会社からマージンをもらって販売している航空券です。
ツアー用の座席を旅行会社などの販売店がばら売りしているものが多くなっています。
航空会社としては空席があっても飛行機を飛ばすことには変わりはないので、できるだけ満席に近い状態にしたいのです。そのため、たくさんの人に航空券を買ってもらえるよう、格安な値段で提供しているのです。

ですが、格安な航空券ならANAの特割チケットもかなり格安で購入できるけど・・・と思う人もいますよね。ANAの特割は、航空会社が設定している割引チケットで「PEX航空券」と呼ばれています。安い航空券ですが、格安航空券とは少し種類が違うものになります。
格安航空券とPEX航空券には、それぞれ長所と短所があるので覚えておきましょう。

格安航空券の長所は最安値チケットと呼べる点です。
短所は出発時刻と到着時刻が早朝や深夜になったり、未定であったりする場合が多いという点、また、キャンセル料が高くなる点、マイレージが制限される場合があるという点があります。

PEX航空券の長所は、航空会社が直接提供している割引制度なので、格安航空券と比較するとキャンセル料が少なく、座席が優遇されます。マイレージポイントも加算することができます。
短所は、格安航空券よりチケット代が高くなる場合が多いという点です。
また予約後は3日以内に代金を支払わなくてはならないという点も短所であると言えるでしょう。

高級ホテルを激安に利用できる「一休.com」

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

たまには高級ホテルや高級旅館に泊まってみたい!だけどお金が・・。格安で泊まれる方法はないかしら、という人におすすめなのが、「一休.com」というインターネットサイトです。
このサイトは、高級ホテルや高級旅館に限定して予約を行っているサイトなのです。
業界では唯一の珍しいサイトですよ。激安旅行を考えている人も、是非一度チェックしてみてくださいね。

通常、高級なホテルや旅館となると、1泊3万円程度を想像する人が多いのではないでしょうか。
ですがこのサイトでは、通常の半額で宿泊できるプランがあったり(中には60%割引のホテルもあります)、豪華な特典がついていたりと、お得な情報が満載なのです。
高級感のある様々なキャンペーンもあって、楽しく利用することができますよ。
ホテル、旅館の数は、通常のインターネット予約サイトと比較するとそれほど多くはありませんが、選択数としては十分だと思いますよ。
くちこみ情報が掲載されていないのが、少し残念ですが・・・。

高級ホテルとなると観光目的というイメージですが、ビジネスとしても利用することができますよ。通常、ビジネスでは高級ホテルはもったいない、と思ってしまいますが、一休.comを利用すれば、普通のビジネスホテルと同じ程度の料金で、高級ホテルのシングルプランを利用することができるのです。たまには出張先でゆったりとした時間を味わって、心と体を癒してくださいね。

利用するためには会員になる必要がありますが、気になるのが入会金ですよね。
一休.comでは、入会金などの初期費用は一切かかりません。
誰でも気軽に利用することができますよ。
両親へのプレゼントに高級温泉旅館も素敵ですね。おすすめです!

スキー旅行の節約術(2)

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

これから春先にかけて、スキーやスノボのシーズンですね。
土日や年末年始にスキー旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。

何度も旅行に出かけたいけど、お金がかかる・・。どうやって出費を抑えようか、考える人は多いはず。
激安旅行にするために、1台の自動車に大勢で出かけたり、バスツアーを利用したりといった方法がありますが、その他にも、「リフト券」に関する簡単な節約術がいくつかあるので覚えておいてくださいね。

たいていのゲレンデでは、リフト券についてレディース割引が設定されているものです。女性の方は一度チェックしておき、割引のある日を選んで旅行に出かけてみてはいかがでしょう。

インターネットでは様々な宿泊施設を格安で予約することが可能ですが、リフト券も安く購入することもできますよ。中には半額で購入できる場合もあります。
大きなサイトとしては「スキー場リフト券」「リフト券.com」などがあります。チェックしておきましょう。

スキーやスノーボードを今年から始めようと思っている人は、初めは1日フリーのリフト券ではなく、回数券のリフト券を買った方が安くなるかもしれません。
初めは張り切って意気込むのですが、実際始めてみると、3、4回しかリフトを使っていない・・・なんてことが多いものです。
スポーツをしていて自信がある人は別ですが、それほどスポーツをしていなくて、特に女性の場合は、回数券で練習することをお勧めします。
自分の上達度合いをみて、リフト券購入を考えましょう。

安心のおける予約サイト「楽天トラベル」「じゃらんnet」

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

激安旅行を楽しむために、頼りになるのがインターネット予約サイトです。
通常の旅行会社窓口で宿泊施設の予約を行うよりも、割安に予約できる場合が多いです。
ですがインターネットの予約サイトはたくさんあり、どこを選んだら良いのか分からない、という人も多いですよね。
初めてインターネットサイトを利用する人は、まずはたくさんの人が利用している「じゃらんnet」や「楽天トラベル」を利用してみてはいかがでしょう。

「じゃらんnet」は、雑誌を良く目にする人も多いかと思います。テレビCMでも「じゃらん」はお馴染みですよね。リクルート社が運営しているじゃらんnetは、初めての人でも安心して利用できるサイトですよ。
会員登録しなくても利用することができますが、登録しておいた方がポイント制もありますし、また、登録したからといって不必要なメールが送られてくることもないので、登録することをお勧めします。
宿の数は5000以上あり、ビジネスホテルもたくさん用意されていますよ。
また、じゃらんの大きな特徴は、「口コミ」が充実しているという点です。
年間で2万件以上の口コミがあると言われています。良い情報から欠点まで、幅広い内容の口コミがあるので、宿を選ぶ時の参考になりますね。

「楽天トラベル」も、皆さんご存知のサイトですよね。
宿泊施設の数は、なんと1万4000円もありますよ。楽天に登録されていなかったら、他の予約サイトにはない、というくらい、登録内容が充実しています。
検索性にも優れていて、とても使いやすく、安心することができるサイトですよ。

激安旅行を実現させるインターネットサイト「トクートラベル」

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

旅行にかかる出費といえば、宿泊費ですよね。
宿泊費はできるだけ安くおさえたい!という人は、「トクートラベル」というインターネットサイトを利用してみましょう。

トクートラベルは、旅館やホテルの空き室を安く提供してくれるサイトです。
確かに旅館やホテルの空き室って、もったいない感じがしますよね。
このサイトは、そんな空き室を有効的に利用するためのサイトです。
そのため、料金はとても安く設定されています。
3日前から割引率が高くなり、当日予約では相当安く設定されます。

最大割引率は、なんと96%ですよ。
毎週水曜日に掲載されるトクー市!では、1泊109円で宿泊できるプランもあります。
数少ない商品となり、抽選になりますが・・・。

トクートラベルを利用するには、会員になる必要があります。
パブリック会員とプレミアム会員とに分けられ、パブリック会員は初期費用がかかりません。ただし、予約する時に840円、ビジネスホテルの場合は315円の手数料がかかります。
プレミアム会員になるためには年会費5250円がかかります。
ですが、5泊5人までは利用料は無料となります。
1年間に何回か家族で利用するなら、プレミアム会員がお得ですよ。

トクートラベルの短所は、直前にしか予約できない点です。
ですが空き室利用なので、仕方のないことですね。プレミアム会員なら、30日前から予約することができますよ。

くちこみ情報も充実しています。
宿へのクレームもそのまま記載されているので、利用者の生の声を知ることができ、宿選びの参考になるでしょう。

観光とビジネス、両方の利用に向いているトクートラベル、是非チェックしておきましょう。

スキー旅行の節約術(1)

2009年02月06日激安旅行(2)コメント&トラックバック(0)

寒くなってくると、いよいよスキー、スノボの季節ですね。
これから土日や年末年始の連休にかけて、雪山へ旅行に出かける計画をたてている人も多いのではないでしょうか。
スキーシーズンは1年のうちで半分ほどしかありません。
何度もスキー旅行を楽しみたいものですね。
ですがやはりお金がかかる・・・。節約できるところは上手に節約し、激安旅行を実現しましょう。

スキー仲間がたくさんいるなら、やはり大勢で行くのが一番簡単な節約方法です。
1台の自動車に乗れるだけ乗り込めば、1人当たりのガソリン代と高速代の負担が少なくなります。

仲間が集まらない場合の交通費の節約術は、バスツアーを利用することです。
宿泊費やリフト券もセットになっているものが多く、かなりお得に旅行を楽しむことができますよ。安くて心配になるほどですが、質はしっかりしているので満足のいく旅となるでしょう。

1泊だけのスキーツアーではなくて、1週間ほど泊まってどっぷりスキーを楽しみたい!という人は、ペンション利用をおすすめします。
雪山近くには探してみるといくつかのペンションがありますよ。
スキー客メインのペンションも多いので、気兼ねすることなく利用することができるでしょう。
予約方法は様々ですが、やはりインターネットサイトの利用が一番手軽でお得に予約することができます。
長期宿泊割引があるペンションを選ぶと、お得感がアップしますよ。
お気に入りの宿を見つけてくださいね。

次のページ »
RSS FEED

TOPPAGEサイトの最初のページへ  TOPページの先頭へ